新刊情報 ★★★★★『助産師 国家試験予想問題 2018』

JosanshiHyousi助産師国家試験突破のコツ 
  ・Try!予想問題で挑戦! 
  ・ここだけは覚えておこう!で完全国試対策
  ・第96~100回国家試験問題 解答と詳しい解説付き

◇厚生労働省発表 平成30年版 助産師国家試験出題基準 全文掲載
◇国家試験問題も予想問題も解答解説つき
◇出題基準 基礎助産学 助産診断・技術学を妊娠・分娩・産褥・新生児期ごとに編集
◆新出題基準準拠 5肢2択問題を大幅に採用
◆過去問の徹底分析による全出題分野より精選
◆過去4回440問の出題基準「出題テーマ一覧」



編集・発行:助産師資格試験研究会


定価3,600円+税  ISBN978-4-904363-65-2-C3047

ご注文、お問合せは、本サイトのMein menuの「ご注文⇒オーダーフォーム」からどうぞ。

助産師を目指す皆様へ

今年のビックニュースはなんといってもアメリカのトランプ大統領が就任したことでした。期待と不安の入り混じった世界中の目がトランプ新大統領に注がれています。世界平和,経済や貧困,難民問題などが山積しているなかで,大国としてのリーダーシップが問われます。また,フランス,韓国と続けて新大統領が誕生しました。日本に対してこれらの首脳がどのような対応をするのか,日本はどのように対応するのか,様々な問題があるなかで,みなの関心が高まっています。今後,2020年のオリンピックを控えて,世界の中の日本のあるべき姿を一人ひとりが考えたいものです。

私は,3年ぶりに助産師教育に関わるようになり,故郷の宮崎の地で,別科助産の学生たちに接していて,改めて助産師の大切さ,偉大さを感じています。
15名の助産師の卵たちはキラキラと輝く瞳で,自分の目指す道に向かって日々突き進んでいます。入学してわずか3か月しか経っていないのに,彼らの姿勢は入学時からすると全く別人の様に変わりました。時間を気にせずひたむきに取り組み,主体的に学習する姿勢,労を惜しまず追及する姿になぜか頼もしさと誇らしさを感じています。全員が看護師の資格を持ち,半数は経験者であるクラスは団結すると強いものです。この卵たちは,来春はひな鳥になって大きく羽ばたくことでしょう。

皆さんも同じように自分の夢を目指して,授業,グループワーク,演習,そして時間外の分娩介助の練習など,頑張っていらっしゃることでしょう。既に来春の国家試験を意識して学習計画をお立ての方もおいででしょう。今春の第100回助産師国家試験は例年より難易度が高くなっていました。特に一般問題にも状況説明文のついた問題が多く,読む時間にとられ,考える時間が短くなりそれが合格率の低さにつながった様です。こうなると問題に向き合う姿勢が問われます。先に何が問われているかを察知した後に,状況文に向き合うことが大切になります。短い時間に必要な情報を選択して吟味し,回答を選ぶのも一つの技術です。そこでみなさんの受験技術の一助に

なるように本書を編集しました。知識の整理に活用して頂き,来春の試験に備えてください。ご健闘を心からお祈りしています。

平成29年6月

助産師資格試験研究会
代表 齋藤益子 (宮崎県立看護大学教授・東邦大学名誉教授)