新刊情報 ★★★★『高齢者のための薬膳読本』

yakuzen300 薬膳は、中国の伝統的な飲食と漢方の食療文化を融合して成立した。
 また、薬膳は、漢方医学での調理学と栄養学の理論等を基礎に、厳格な料理処方に従い、漢方医学での価値ある薬理作用を有する食物を配合し、特有な調理技術と科学的製造方法をもとに作られた料理であり、独特な色彩、匂い、味、形を有する美味な食品である。
 さらに、中国の伝統的な医術に薬理作用を加味した食品として成立させてものであり、出来上がった食品は、効果的な薬理作用とともに、高い栄養価値を有する食品になっている。
 すなわち、薬理は食の力を借り、食はまた薬理の力を助けることで、病気の予防、治療、保健、強壮や長寿の効果を発揮するとされている。
 薬膳は、人類の貴重な遺産である。薬膳を継承、発揚させることは、人類の責任であり、薬膳を広め、普及することは人類の責務でもある。
 本書は、薬膳の伝統的継承や発展や普及のため、中日両国の専門家の協力により、日本語版として編集された。また、本書の出版には、尊敬する上畑鉄之丞医学博士とその友人である針谷順子栄養学博士の綿密な協力のお陰であり、心から感謝する次第であり、厚くお礼を申し上げます。
 二人の研究者の援助によって、本書は、日本の読者の習慣に適するように編集されたことに感謝するとともに、中日友好学術交流のために日本のクオリティケアに協力いただいたことに心から感謝する次第です。

(本書・序文より) 2011年7月 張 大華

主要目次

第一章 薬膳概説

第二章 薬膳風料理

第三章 薬膳に用いる食物

第四章 薬膳で使用される中医学用語

お申込みは、このサイトMain menu⇒「ご注文」⇒「オーダーフォーム」から、どうぞ。