新刊情報 ★★★★『始めてみようよ スキルアップ音楽療法』

sukiruappu 

ミュージックセラピストが社会の役に立つようにと心がけ、セラピスト育成に取り組んできました。育成の手始めとして
『音楽療法の理論』 2009年発行(クオリティケア社)
なぜ音楽療法が役にたつか、何のために、どんな人に、どのような技法を使うかなどを最初に出版しました。

 次に、そのような技法は、実際に現場でどのように出来るかということに目を向けました。
『ミュージックセラピスト 演習評価』 2010年発行(クオリティケア社)
これは、実際の演習性を100点、あるいは200点で評価して、実習生、及び指導者にも、その現実を理解できるようにと考えたものです。
 実際に追跡調査の結果も日本音楽療法学会(2012年)で発表しました。ここで実習生がつまづく多くの問題が判明しました。現在、その打開策も検討中です。

 さて、この2冊の本を出版してみて、育成に欠かせない“技法”がもっと必要であることが研修者から寄せられました。それは、音楽療法の基本は「対象者に向かいあってセラピスト自らが構築することである」という考えが私達にあったので、その際のやり方はあまり親切に伝えることをしてきませんでした。しかし、それは初心者には不十分であることがわかりました。
 そこで、現場で実践している会員が自分のやり方を紹介しよう、ということになり今回の出版になったものです。
 執筆の条件は
 1.オリジナリティにポイントを置きました
 2.使い方には、説明を加えること
他は自由にしました。いろいろな立場の人が自分で研究した技法を紹介してくれました。
この本が皆さん、特にこれから音楽療法に取り組もうとしている方々のお役にたてて、音楽療法が
幅広く人々の健康に寄与できることを切望します。

                                       (本書「はじめに」より抜粋)

目次

はじめに 音楽療法を進める心得としての医学と精神医学

Ⅰ.音楽療法スキル    高齢者の音楽療法    障害児の音楽療法    知的障害者の音楽療法    精神科の音楽療法    参加型コンサート Ⅱ.音楽療法技術 Ⅲ.曲のリストアップ

NPO法人日本ミュージックセラピスト協会の活動 おわりに

編集者 笠嶋道子 長谷部孝子  発行者 NPO法人日本ミュージックセラピスト協会

価格 2400円(本体)+税

ご注文、お問合せは、本サイトのMain menuの「ご注文⇒オーダーフォーム」、「お問合せ」からどうぞ。